マキアレイベルのファンデーションの特長

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

美容液ファンデ14年連続No.1!1日中潤いながらシワ・毛穴をしっかりカバー

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

シャバシャバするのかと思いきや、滑らかなクリーム状のファンデーションです。乾燥肌ですが、広げているときも引っかかる感じはなく、スルスルっと伸ばせました。濃いシミまで隠すほどのカバー力はありませんが、ナチュラル肌に仕上がるし色むらや毛穴はしっかり隠してくれます。BBクリームとCCクリームの良さをとったようなファンデーションでした。

累計903万本突破した美容液ファンデーション。62%の美容成分でできているので、メイクしながら肌を潤しシミやくすみ、バリア機能の低下も改善してくれる特徴があります。さらに3種類のパウダーで肌の凸凹を整えながら光を反射するので、肌悩みを目立ちにくくさせてくれます。1本5役、無添加ファンデーションなのでメイクによる肌負担を感じやすくなった年齢肌におすすめです。
2,263円→1,980円・税込
公式HPへマキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

編集部ごーやの感想

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールレビュー

滑らかなクリームに近いテクスチャー。なので指でも力を入れずにスルスルっと塗れるくらい伸びがいいし、ある程度広げるとぴたっとした密着性もありました。

 

美容液成分がたっぷり配合されているだけあって荒れてガサガサだった鼻の下もしっとり。ツヤツヤな仕上がりをイメージしていましたが、実際使ってみるとセミマットな質感なので、毛穴やごわつきもきれいにカバーしてくれました。

 

そして乾燥肌&アトピー肌の私でも1日中乾燥を感じず、逆に汗をかいてもティシュで軽く押さえ、上からパウダーをたたけば元通り!

 

さらに美容成分のおかげかクレンジングした後の肌もすべすべでなめらかになっていたので、敏感肌はもちろん季節の変わり目や花粉などで一時的な肌荒れを起こしている人にもぴったりなファンデーションだと思います。

 

【商品解説】
マキアレイベルのファンデーションの特徴といえばなんといっても美容液ファンデーションとして使うことができる点です。メイクしながらスキンケアもできる。しみやくすみ、たるみなどのトラブルをうまくカバーするだけでなくその原因となっている乾燥や老化の悩みもケアしていくことができるのです。

62%美容成分でつくられたファンデ

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

マキアレイベルから発売されている美容液ファンデーション「クリアエステヴァール」では製品のじつに62パーセントが美容成分で成り立っています

 

このように豊富な配合されている美容成分で立派なスキンケアとして利用できるだけでなく、ファンデーションはもちろん、日焼け止め、パック作用なども備えているのでさまざまな目的で活用することができます。

 

スキンケア・メイクの大きな問題点はがんばって充実させようとすればするほど肌に負担をかけてしまう恐れがあることです。添加物が肌に刺激をもたらすだけでなく塗付するときに繰り返される肌への摩擦なども厄介な問題です。

 

オールインワン化粧品が人気を集めている背景にはこのような問題点があるわけですが、マキアレイベルのファンデーションではこの問題はメイクとスキンケアを兼ねることによって改善を目指しています。

 

従来の化粧品はどうしてもスキンケアとメイクを分ける必要があり、スキンケアでは負担を避けるよう意識しつつも次のメイクの段階で肌に刺激を与えてしまうことが非常に多かったのです。

トラブルをカバーしながらスキンケア

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

美容液としての効果も非常に優秀で肌トラブルの大きな原因となる乾燥とバリア機能の低下に関しては5種類のコラーゲンと3種類のヒアルロン酸が配合されており、肌全体に浸透させることで水分を保つ力を改善していくことができます。

 

さらに美白効果として美白成分のプラセンタエキスも含まれているのでしみ・くすみ対策にも役立ちます

 

ほかにも保湿をサポートする成分としてアロエ液汁末、オリーブ葉エキス、カッコンエキスなどもぜいたくに配合されています。

 

もちろん、ファンデーション本来の働きにも優れており、大小2つの微粒子パウダーと平版パウダーを配合することで肌の表面の毛穴や小じわなどの凹凸にしっかりフィットし滑らかに整えることができます

 

さらに光の反射をうまく活用して毛穴、シミを目立たなくさせることができます。

 

さらに美容液とファンデーションの相乗効果として肌の潤いを改善させることで化粧崩れを起こしにくくさせられる点も挙げられます。

 

このようにスキンケアとメイクを兼ねることでこれまでのファンデーションにはなかなか見られなかったメリットを備えているのがマキアレイベルの特徴なのです。

  • マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールは62%美容成分でつくられたファンデーション
  • マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールは乾燥、バリア機能の低下、シミ、くすみ対策にも役立つ
  • マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールは潤いながら毛穴や小じわをしっかりカバー

マキアレイベルのファンデーションの成分と効果

マキイレイベルのファンデーションといえば美容液の効果も備えている薬用クリアエステヴェールがとくに有名です。シミやくすみをカバーし、肌を美しく整えるファンデーションとしての効果だけでなく肌環境そのものを改善していく美容液の効果も備えていることでメイクとスキンケア両方に役立てることができます。

たっぷりの保湿成分で潤い肌に

マキアレイベルのファンデーションの成分と効果

とくに薬用クリアエステヴェールでは中身の約62パーセントが美容成分で成り立っており、ファンデーションよりもむしろ美容液としての役割の方が重視されている面もあります。

 

それだけ充実した成分が含まれていることを意味しており、うまく役立てていくことでスキンケアだけではカバーしきれなかった肌の悩みを改善したり、スキンケアの負担を軽減したりできるのです。

 

ではどんな成分が配合されているのか?まず鍵を握るのが保湿成分です。乾燥とバリア機能の低下の原因となっている肌の保水力を改善するため、5種類のコラーゲンと3種類のヒアルロン酸が配合されています。

 

乾燥肌や年齢肌は角質層内にこの2つの成分が不足することで水分を抱え込む能力が低下しています。そのため乾燥しやすいだけでなく、スキンケアでせっかく水分を補ってもすぐに蒸発してしまい十分な効果が得られにくい面があるのです。

 

マキアレイベルではこのように種類にもこだわってコラーゲンとヒアルロン酸を配合することでこの問題の改善を目指しています。

植物由来の成分が充実したファンデ

マキアレイベルのファンデーションの成分と効果

それから美容液としてのメイン成分ともいえるのがプラセンタエキスです。ターンオーバーの活性化やコラーゲンの生成を促すなど非常に優れた働きで知られるこの成分は美白成分としても注目されており、シミ・くすみの改善に役立ちます。

 

つまりメイクでシミ・くすみを目立たなくさせるだけに留まらずこれらのトラブルそのものの改善にも役立てることができるのです。

 

プラセンタエキスは美白成分の中でも肌への負担が少ない部類に含まれるので刺激に敏感な方でも使いやすい点も魅力です。

 

植物由来の成分が充実しているのもマキアレイベルのファンデーションの特徴です。

 

これは薬用クリアエステヴェールだけでなく、クリアエステパウダーファンデーションzにも共通しており、多彩な成分・エキスが配合されています。

ユズ果実エキス、アロエ液汁末、オリーブ葉エキス、カッコンエキス、アルニカエキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、マロニエエキス、アマメリスエキス、ブドウ葉エキス

こうしてみてもマキアレイベルのファンデーションは美容成分が非常に充実した内容になっていることが窺えるのではないでしょうか。

5種類のコラーゲン

乾燥とバリア機能の低下の原因となっている肌の保水力を改善する成分

3種類のヒアルロン酸 乾燥とバリア機能の低下の原因となっている肌の保水力を改善する成分
プラセンタエキス シミ・くすみの改善に役立つ成分
植物由来の成分※上記表参照 保湿をサポートする成分

マキアレイベルのファンデーションの上手な使い方

メイクだけでなくスキンケアにも使うことができるのがマキアレイベルのファンデーションの特徴です。薬用クリアエステヴェールは製品内容の62パーセントほどが美容成分で占められているほか、5種類のコラーゲン、3種類のヒアルロン酸など保湿成分が充実しているのが特徴です。ですからファンデーションを使うときにはメイクだけでなくスキンケア効果も意識したうえで上手に使いこなしていくことが求められるのです。

ファンデはムラなく塗付すること

マキアレイベルのファンデーションの上手な使い方

まず美容液や化粧水、クリームでのスキンケアとのバランスを検討しましょう。乾燥の悩みを抱えている肌は刺激に敏感になっていることがほとんどです。

 

たくさんケアすればいいわけでは決してなく、肌に余計な刺激を与えない範囲内でいかに必要なケアを過不足なく行っていけるかがポイントです。

 

ですからファンデーションでたっぷり保湿成分を補う分美容液、化粧水は少し控えめにして摩擦の刺激を軽減する、またはファンデーションで保湿を行いつつ美容液、クリームではエイジングケアを重視するといった役割分担も考えてみましょう。

 

従来のスキンケアとメイクをはっきり分けたケアではなく、両方を視野に入れたうえでバランスよく行っていくのがポイントです。

 

そのうえでファンデーションとして使う場合には化粧崩れを防ぎつつムラなく塗付していくことです。

 

保湿効果で肌に潤いをもたらすことで化粧崩れを起こしにくくなる点もマキアレイベルのファンデーションの大きなメリットですから、それを活かすためにもしっかりと塗付していきたいところです。

化粧下地でメイクもちをアップ

マキアレイベルのファンデーションの上手な使い方

そのポイントはやはり化粧下地の活用です。

 

スキンケアとメイクの両方ができることから化粧下地はいらないのではないか?また先ほど触れましたが肌への負担を減らすためにも化粧下地は使わないほうがいいのではないか?

 

と考えがちですが、やはりメイクの効果と持続性を高めるためにも化粧下地は使ったほうがよいでしょう。

 

とくに特別な化粧下地を選ぶ必要はありません。最近ではカラーコントロールやスキンケアにも役立つ下地も発売されていますが、本来のファンデーションのノリをよくする効果を重視して選びましょう。

 

ファンデーションそのものの使い方はとくに他の製品と変わったところはなく、顔の中心から外側に向かって伸ばしていくのが基本です。

 

表面の凹凸をカバーする効果に優れている製品ですが、ほうれい線など深いシワが気になる方はその部分だけ少々多めに塗付するとよいでしょう。シワの部分だけは顔の外側から内側に向かって塗りこむような形で使うとうまくカバーしやすいので意識してみましょう。

  • マキアレイベルのファンデーションをムラなく塗ることで化粧崩れを起こしにくくなる
  • マキアレイベルのファンデーションを塗る前に化粧下地を使うとメイク効果と持続性を高める
  • マキアレイベルのファンデーションは顔の中心から外側に向かって伸ばしていくのが基本

マキアレイベルのファンデーションの口コミにはどんなものがある?

マキアレイベルのファンデーションは「美容液ファンデーション」と銘打っているようにスキンケアとしても活用できる点が最大の特徴です。ですからこの製品を評価する場合にはファンデーションだけでなくスキンケアのアイテムとしてもどうなのか?も重要な部分になってきます。口コミ評価を確認する際にもこの2つの点をチェックしたいところです。

口コミでは保湿力が高く評価

マキアレイベルのファンデーションの口コミ

口コミ評価を見ているやはりファンデーションとしての部分とスキンケアとしての部分両方が見られますが、その前に意見としてよく見られるのが肌との相性です。

 

乾燥肌や敏感肌の悩みを抱えている方はとくにファンデーションが肌に負担をかけてしまうことが多く、いくらカバー力に優れていても使えないといった悩みも出てきます。その点マキアレイベルは高く評価されているようです。

 

「これまでファンデーションを使うと肌荒れを起こしやすかったのですが、マキアレイベルの製品を使うようになってからそんな悩みがなくなりました。これで安心して毎日メイクができます」

 

「スキンケアをしてもメイクのときに肌のカサつきが気になっていたのですが、これを使うようになってから驚くくらい肌が潤うようになりました。いかにこれまで保湿ケアが不足してたを痛感しています」

 

メイクを落とした後に肌が滑らかで潤っているのがすごいと思います。それまで使っていたファンデは落とした後に肌が疲れているような感じだったので」

 

こうした口コミ評価を見るといかに肌の負担に悩んでいる人が多いが窺えますが、マキアレイベルのファンデーションはその悩みに応えてくれる魅力を備えているようです。

ナチュラルに仕上がる・・との声も

ファンデーションとしての効果では色合いがよいことと自然な仕上がりを評価する声が多く見られます。

厚塗り感もなく自然に肌を滑らかに見せてくれます。美容液としての効果もあるのでしょうか、なんとなく肌全体の透明感がアップしたような気がします」

 

自然に肌全体を明るいトーンにしてくれるのがとても気に入っています」

一方使い勝手の点では多少塗りにくさが気になる声が見られます。

ちょっとムラができやすいような気がします。この点が改善されればよいのですが…」

 

厚塗りせずに塗付できるのはよいのですがその分カバー力にちょっと不満を感じます。スキンケアの効果は素晴らしいのですが、ファンデーション単体としてみると少しマイナスかもしれません」

肌に負担をかけずに自然に仕上げていける点に評価が集まっているとまとめることができるでしょうか。

更新履歴